« 20周年 | トップページ | Mama,I'm coming home »

2008年6月14日 (土)

逸材

このタイトルを見て、谷沢くんと桜木・流川を想像した人は、相当なSLAM DUNK好きと見た。

でも、今日はSDのハナシじゃナイのだ( *´艸`)。

今、自分が毎週見てるドラマの内、2つのドラマに1人のアル俳優さんが(当然)チガウ役で出演している。その人は"大杉漣"さんなのだ。ホカベンでは、デッカイ法律事務所の社長さんとして、ハチワンダイバーでは半浮浪者的な川原で生活してる将棋の真剣師として。社長さん役の時は年相応、立場相応のしたたかさを持ったカンジ。真剣師の方は原作に忠実で『勝った方が、そよちゃんのオッパイを揉むっっ!!』とか大声で叫ぶ役だったりする。でも、ドチラもミゴトに演じてて、ホント『スゴイ』って感じるのだ。オカゲでドチラのドラマもスゴク楽しく見ることができる。年下の自分がコンナ評価をする事自体、彼にとって失礼なハナシなのかも知れないケド、彼こそ『逸材』だと思うのだo(*^▽^*)o。
↓↓チナミに大杉漣さんはこの方です。
http://www.renosugi.com/(公式サイト)

ただチョット困ってるのが、ホカベンで彼が真剣にハナシをしてるのをしてる時に、タマに自分の頭の中で『勝った方が、そよちゃんのオッパイを揉むっっ!!』がリフレインして、ツイツイ笑ってしまうコトがアルって事なのだ。ま、その位は仕方ナイか…。

『見てるか…谷沢よ…。オマエを超える逸材がココにいるのだ……。』(by 安西先生)

|

« 20周年 | トップページ | Mama,I'm coming home »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/480966/21572332

この記事へのトラックバック一覧です: 逸材:

« 20周年 | トップページ | Mama,I'm coming home »