« 感動と勘繰り | トップページ | 依存症 その2 »

2008年7月14日 (月)

或る夏の記憶

イヤァ、今日も暑かったのだ~(⌒▽⌒;A。

今日は外でするシゴトが有ったので、後輩くんと一緒にお出かけ。シゴトをするトコに付いたのはイイケド、真昼間で暑い。コンナ環境で外シゴトなんてしてたら、最近メッキリ体力の低下した自分としては、倒れてしまうコト必至だったので、少しでも日が傾くまで、辺りを少し散策してみる事にした。

最初に目に入ったのは、ゴッツイ笑ってはる人。コレはチョット説明するのがややこしいので、今日の記事的にはスルー。次に目に入ったのは、市民球場でハタメク3種類の旗。

そうなのだ。夏の高校野球広島県大会が始まってたのだ。ってワケで、チョット球場でkill time…o(*^▽^*)o。

Dscf0023
高校野球を球場で見るなんて、ジツに18年ぶり。高校2年生のトキに自分の通ってる学校が甲子園まで行った。翌年、3年生の時はタシカ…ベスト8位のトコロで残念ながら敗退したと記憶してる。…間違ってたら申し訳ナイ(⌒▽⌒;A。要は、それ以来"高校野球を見る為に"球場に足を運んだコトが無かったのだ。…チナミに母校が甲子園の本大会に出場した時の顔ぶれには、元巨人軍の元木、現在もカープで活躍中"カープの魂"前田達が出場してた。特に前田の熊本県大会の公式記録はすごかった。打率6割オーバーのウルトラ・スラッガーだったんだモンねぇ…。

球場に着いて最初に驚いたのは、入場料が要るってコト。大人1人500円だったのだ。現役高校生の頃は、生徒会をしてたので応援団・ブラバンのサポートで応援席にフツウにゾロゾロと入って行ってたので知らなかったのだ。高校野球観戦に金がイルってのはホント、新鮮に驚いたのだ。ま、500円で出入り自由なので、ピクニック気分でビールでも持って観戦に行けば、ソレナリに安上がりに楽しめると思う
o(*^▽^*)o。
到着時にスデに8回。チョウド終盤に差し掛かった試合だったので、最後まで見て太陽をやり過ごす事にした。

勝負の世界は"優勝劣敗"。
勝つ者が居るから、当然、負ける者も居る。

今日、負けたチームの子たちは、整列後、勝ったチームの子達のこの先の健闘を祈りつつ皆、笑顔で握手を交わしてた。『美しい光景だな…』と思う反面、『ヤッパリ現代っ子はシレっとしたモンなのかなぁ…』なんてボンヤリ考えてたんダケド、ジツはドラマチックな場面はそのアトに待っていた。

勝利チームが校歌斉唱している間も、負けたチームの子たちは、行儀良く自軍ベンチ前に整列し、相手チームの校歌をズット聞いてた。ところが、相手チームの校歌が終わった途端、崩れ落ちるように泣き始めたのだ。…ソリャ、人間だもんね。負ければ当然悔しいだろう。きっと、彼らは泣きたい気持ちを『勝利チームの栄誉ある時間』が過ぎるまで、グッと堪えて気丈に振る舞ってたのだろう…。タトエバ、幾らかの実力差があって敗れたのだとしても、彼らだって、長い時間を費やして、この夏のタメにガンバって来たに違いない。泣けない方がムシロ『??』だよね。今日、泣いていた高校球児諸君。君たちは至って正常なのだよ…。

これからの彼らの人生には、順風満帆なコトもあれば、今日の敗北など比べ物にならない様な困難も待っているだろう。でも、今日"泣くことが出来た"彼らには、そんな困難も"負けても泣けない"人たちよりもウンと強い力で乗り越えて行けるだろう。『敗れて泣ける程、一生懸命ガンバったコトがある』ってコトが、きっと彼らの人生の中で糧になるトキが来ると思うし、そう言うトキが来てやって欲しいと思う。ガンバレ、高校生諸君ヾ(*´∀`)ノ!!

…見知らぬ高校生からナンだか元気を貰った気がしたのだ((´∀`*))。

最後に業務連絡をば…。
明日・明後日は泊り込みの研修の為、更新できないかも知れないのだ。ケイタイからアップする可能性は……限りなく0%に近いと思われます。
ひとつ、ご理解のホド…<(_ _)><(_ _)>。

|

« 感動と勘繰り | トップページ | 依存症 その2 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/480966/22297468

この記事へのトラックバック一覧です: 或る夏の記憶:

« 感動と勘繰り | トップページ | 依存症 その2 »