« 試合終了 | トップページ | Mama,I'm coming home 2 その2 »

2008年8月21日 (木)

Mama,I'm coming home 2 その1

帰ってきたのだ。

なるっちと一緒に見に行った阪神戦、最終回ヒャリとしたけど何とか眼前での勝利を味わう事ができたのだ。無事、帰って来たので道中記をば。

高速バスで広島に到着。真っ直ぐホテル(立町・山城屋)にチェックインしてタイガースショップへ。メガホン(2代目黄色)が割れて使えないので買いに行ったのだ。で、メガホン(3代目黄色)とマフラータオルを買ってホテルに戻った。観戦の仕度をしてもマダマダ時間が余ってる。先日、数年使ってた扇子の要が折れ、これまた使い物にならなくなったのを思い出して、ハンズに行く事にした。コレまで使ってた"エエ仕事しまっせ!!"の文字入りのモノはサスガに無かったので悩んだ末、今回は"お主も悪じゃのう…"文字入り扇子を買ったのだ。ホテルに戻って観戦用の荷物に持ち替えて、出かけたモノのマダ時間がある。球場横のメルパルク1階のラウンジでビールを2本飲み臨戦態勢も整ったので、球場入りしたのだ。

Dscf0052 試合開始。夏休みやし、子供もオトナもイッパイ。満員ぽい。
Dscf0053 コッチは"赤い方"。2階席まで結構埋まってる。
Dscf0056 コッチは"黄色い方"。集客力で黄色い方が他に劣る事は、マズありえない。今日もイッパイなのだヾ(*´∀`)ノ。

試合はジリ付く投手戦。両先発ともデキが良い。試合が動いたのは6回裏。決して岩田投手が乱れた訳ではないケド、カープに1点を勝ち越される。その時自分は………7回に備えて風船(4つ)を膨らましてたので、ショックやわ顎はダルイわ…。タクサン膨らましたのでトナリの男の子に1つあげた。反撃を期待して皆で風船を飛ばした7回表、期待に応えた阪神は打者一巡の猛攻で逆転に成功。安心してみてたのだ。その後阪神が、バルディリスを代打に出したトキ、自分的プチ事件発生。マワリの皆の応援を聞いてると『かっ飛ばせぇ~!ヒ・ロ・シッ!!』と言ってる様に聞こえる。聞き間違いやろと思ってスルーしたケド、応援が一周するとヤッパリ『かっ飛ばせぇ~!ヒ・ロ・シッ!!』言うてる。「…何で"ひろし"??もしかして、ジツはハーフで"バルディリス・ひろし"とか??イヤ、アレはどう見ても外人やろ…??何で??何で??」とうろたえてると、さっき風船をあげた子のお父さんが『アレは今一塁コーチに入ってる山内さんが、「バルディリスは長くて言い難いので、今日からオマエはヒロシや!!」って。ホンで"ひろし"ちゅうワケですねんわ』と教えてくれた。ソリャ知らなんだ…。そうと判れば『かっ飛ばせぇ~!ヒ・ロ・シッ!!』。…でも、"バル"とか"バルディー"とかソレらしいのも思い付きそうなモンやのに"ひろし"て…。阪神らしくてエエわぁ~(´▽`*)。

Dscf0065 試合は順調に進んで9回。ジェフの登場に阪神民族の誰もが勝利を確信した。…ハズなのに、ジェフの調子が悪いのか、野口のリードがかみ合わないのか…アレヨアレヨと言う間に1点差に。ドキドキしながら見守る。カープファンの応援は最高潮。コチラの声が届くとは思えないケド、出来るだけの大声で叫ぶ。『ジェフー!!!!!』声と願いが届いたのか(?)ソレまでの投球が何だったのか位、後続を2人でピシャリとシャットアウト。ナイスジェフ!!ナイスひろし!!…あっ、ひろしは最後は何もしてナイか…( *´艸`)。
Dscf0075 こうなって…。
Dscf0083 こうなると…。
Dscf0093 当然、こうなるワケなのだo(*^▽^*)o。
ろっ~こうおろ~しに~…ヾ(*´∀`)ノ。

自分となるっちにとっては、おそらく今回が"最期の"広島市民球場。試合が終わった後、グランド整備してるのを見ると、ヤッパリちょっと淋しいキモチになったのだ…(ノ_・。)。
Dscf0106

この風景もココで見るのは見納めかと…。
Dscf0102 Dscf0101

一旦、ホテルに帰って応援グッズをハンドバッグに持ち替えて、勝利の美酒を浴びに広島一の歓楽街・流川(ながれかわ)へ。
昔、チョコチョコ行ってたお寿司屋さんに行こうと…行こうと……行こうと………行こうと…あれ???

ナイっ!!店がナイっっっ( Д) ゜゜!!!

その店のあった場所のはす向かいの居酒屋さんに入って呑みながら大将に話を聞くと、そのお寿司屋さんは去年の10月に店を閉めたんだとのコト。流川を歩いてもカナリ店の構成が変わってて、よく分からん。そのお店でゴハンを食べて、なるっちと別行動。広島(市)に住んでた頃、かわいがってくれたママさん(チナミにウチのオカンより年上)の店へ。懐かしく談笑しつつ、閉店を迎える。お礼とお別れを言って、次の店へ。さっきの店が自分にとって"流川の出口"にあたる店なら、この店は24才の当時、初めて先輩に頼んで流川に連れて行ってもらった日に行った、言わば"流川の入り口"の店なのだ。その当時の自分が楽しめる店だったので、当然客層の若い店。自分より3才年上のママさんは、まだ居るのかなぁ…と、オソルオソル扉を開けると、真正面から『おぉぉぉ!!萬田ぁぁ!!!どうしたんなぁ、そのカッコウ!!』と。…"萬田"はその当時自分が使ってた通り名で、今やこの名前で呼んでくれる人は少ない。チナミに昨日は福山からずっと甚平に下駄だったのだ。で、ママさんとケラケラ笑いながら飲みながら楽しい1時間を過ごした。帰りしなに『何年かに一度は泊まりで観戦に来るから、ズット(店に)居れよ!!』と言うと『来年辞めて食べ物屋さんをしようと思ってる』と意外な返事。で、そりゃイカンってコトで、間は空いてるケド約12年もの付き合いなのに今更初めてケイタイ番号を交換、次の再会を約束(阪神戦次第なので日にちの定めはナイケド…)して店をアトにしたのだ。

お腹が空いたのでラーメンでもと思ったケド、ラーメン屋さんのある角はホテルとは正反対の方向。吉野家で豚丼を食べて帰るコトにしたのだ。ツイデなんで、自分の身の回りの人には話した事のある"しょうが好きの自分のスゴイ豚丼"の写真を撮ったので、ソレをアップして1日目の道中記を終わるのだ。
Dscf0128 スゴイでしょ( *´艸`)。コレでも写真を意識して、イツモより押さえ気味なのだ…( ´艸`)。

|

« 試合終了 | トップページ | Mama,I'm coming home 2 その2 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

≪ひよりさん≫
お店の人からすると、チョコチョコ寄らないと困るとは思うケド、
それでも、ヤッパリ久しぶりにも関わらず、歓待してくれるとウレシイモノです。
そう言うお店・人にはイツまでも元気でガンバって欲しいです。

ワタクシメごときの歌で良ければ、
約束の呑みのトキにでもo(*^▽^*)o。

6月3日の日記『27』を読んだら、
きっとカラオケに行きたくなりますよぉ~ヾ(*´∀`)ノ。
良かったらバックナンバーでドウゾ(*´∀`)。

投稿: ジャック | 2008年8月23日 (土) 00時45分

≪なるっちさん≫
あっ。そうやったけ?。
勝った喜びで誰が取ったか
すっかり記憶になかったわ…(⌒▽⌒;A。

改めて…

ナイス!!ひろしヾ(*´∀`)ノ!!

投稿: ジャック | 2008年8月23日 (土) 00時07分

観戦お疲れでした。
ジャックさんの歌聴いてみたくなりましたね〜

私はわがままジュリエットは1番苦手な曲です。最後のヨコシマナな…が絶対ハズレるです(笑)なのでBOФWYはだいたい16とかを歌ってます。早いんでゴマカシきくし(笑)

流川には昔1000円ディスコってのが何軒かあって(昼間のみ)高校生の頃に何度か踊りに行きました。汗だくになってね(笑)うちの弟も行きつけが沢山あるようやし、姉は昔少しだけ雇われママをしてました。だけに、なんか懐かしいです。年に何度かしか行けなくても、行きつけはあってほしいものですね。

てか、マジ歌聴きたいですね!

投稿: ひより | 2008年8月22日 (金) 21時42分

最後はヒロシがつかんで試合終了。
ヒロシ、ナイスキァッチ!

投稿: なるっち | 2008年8月22日 (金) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/480966/23137444

この記事へのトラックバック一覧です: Mama,I'm coming home 2 その1:

« 試合終了 | トップページ | Mama,I'm coming home 2 その2 »