« Still river runs deep. | トップページ | "例のブツ" »

2008年9月12日 (金)

企業努力

昨日、"今年のドラフトの目玉"と言われてた田沢投手がメジャーリーグ挑戦を表明する記者会見を開いてたのをTVで見たのだ。

≪慣行破りは遺憾=12球団代表が見解≫
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080911-00000184-jij-spo

プロ野球の仕組みに関しては、イロンナ人がイロンナ風な意見を持ってるので、ドレが正解ってカンジでもナイんダケド、個人的にはドラフトは廃止してFAは1軍登録3年とかでイイと思ってるのだ。

プロ野球を目指す人達にとって、ドラフトは『就職活動』と同じだモンね。幼い頃から憧れの球団があって、その球団で野球がしたい(=その会社でシゴトがしたい)ってのが、きっと多くのアマチュア選手の持つ夢だろうと思う。にもカカワラズ、高校生は好きな球団を逆指名できないなんて不公平でカワイそうだ。『ドラフトは戦力を平均的に分散する為に必要だ』って理屈も分からないワケじゃないケド、それじゃ"談合"とまでは言わなくても(抽選したり競合したりしてるから)、それに準じるモノだと思う。そう言うトキ、一般的な民間企業なら選んでもらえるように"企業努力"するんだよ…。魅力的で『ソコに入りたい』と思ってもらえるような会社(球団)になるタメに…。

野球選手の選手としての寿命は平均的に短い。特にピッチャーなら尚のコトだ。サラにFA権取得までの期間の長さが、『若くて力のあるうちに行きたい』ってキモチにさせるんだろう。FA権が取得できたトキに、故障もなく今以上の力で働けてる保障はないモンね…。だから、本人の希望就職先(田沢選手の場合は転職先になるのかな…)がメジャーリーグだったら、『がんばっておいで』って送り出してあげたらイイのに…。

協会は、『ルールを見直す』様なコトを言ってるケド、見直す必要があるのはルールじゃなくて『体質』だと思うのだ。協会もメジャーリーグに負けずに『日本でやりたいです』って選んで貰える様に"企業努力"したらイイと思うのだ。『流出だ』なんて言う前に流出しないくらい日本のプロ野球界が魅力的になるコトを望んで止まないのだ…(⌒▽⌒;A。

今より尚、観戦を楽しみたいので…ヾ(*´∀`)ノ。

|

« Still river runs deep. | トップページ | "例のブツ" »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

≪ひよりさん≫
只今、会社より帰還しました(・◇・)ゞ。
…つ、ツカレタ…。

定期検診でソコまでしてくれたら
至れり尽くせりですねぇ(´▽`*)。
リッパな会社だと思います。

『プロ野球選手になる』のが夢の人は
ドコの球団でもイイと思うケド、
行きたい球団がハッキリしてる人の場合、
ソレをジャマするのはカワイそうだと思うんですよねぇ…。

投稿: ジャック | 2008年9月13日 (土) 01時24分

選ぶ権利のある人は、それだけでスゴイ!


でも短命なんです。戦力外になってからの就職活動も大変だから、思うチームで仕事したらイイよね。

企業努力と言えば、女子からの絶大な人気を集めてる某化粧品会社。
スゴイ努力らしい。定期検診でマンモグラフィもするんやって!出産しても働きやすい環境整備はスゴイって!

そんな会社はやっぱ人気あるよね!

投稿: ひより | 2008年9月13日 (土) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/480966/23676055

この記事へのトラックバック一覧です: 企業努力:

« Still river runs deep. | トップページ | "例のブツ" »