« しきたり | トップページ | キン肉マ…んっ?? »

2008年11月19日 (水)

その意義と価値観の間で

こないだからコノ"ココログブログ"も

他のトコに追随する様に"ブログネタ"なるモノの提供が始まったのだ。個人的な意見を言わせて貰うと『しょうもない』だ…(;-_-) =3。

以前の日記にも書いた通り、毎日更新する事の意義は十分理解してる。ダケド、ソレはアクマでも"日記"だからだ。その日(または近日中に)、自分が見たコト・聞いたコト・触れたコト・感じたコトに関して思いを書き綴って行くからこそ、"毎日更新"に意義があるのだと思う。

この"ブログネタ"に類似するモノに"バトン"がアルケド、実はコノ2つは似てるようで全くチガウ。決定的なチガイは、そのものが持つ話題の拡散の仕方(=用途)なのだ。バトンの方は、誰か(おそらく個人)が考えたもので、主にブログ仲間・SNS仲間の間を輪の様に拡散していく。言わば、"仲間同士のコミュニケーションツール"的な役割を果たしてるのだ。即ち、"あって良い"モノだと思う。
一方、ブログネタの方は、ブログを始めたケド主体的に更新できない人のタメに、(運営)会社がキッカケを提供してるに過ぎない。コメントで輪の様な繋がりも出来るかも知れないが、基本的に"運営会社から個人"と言う"枝"の様な拡散の仕方だ。離れて見れば、"枝の多い木"なので、横にも繋がって見えるケド、近づいてヨク見れば、中心(会社)に対する縦(枝)の繋がりの集合体なのだ。コチラは言わば、セッカク自分のトコで開設してくれたブログを辞めて欲しくない(何とか続けて貰いたい)運営会社が用意した毎日続く"アンケート"なのだ。

『毎日、人がアンケートに答えてるのを見たいですか?』と聞かれたら、自分は"NO"だ。人間が感情の動物である以上、毎日生活してれば何がしかの"思い"を抱くデキゴトは大小問わずアルハズだ。ニュース見てこう思った。TV見てこう思った。遊びに行ってこんなコトがあった。ブログ(日記)って、それでイイんじゃないのかなぁ…。"ブログネタ"って、必要なモノなのか??

ブログネタを使ってる日記を批判する気はナイケド、少なくとも自分とは"日記"に対する価値観がチガウ。ブログネタで毎日更新するコトよりも、3日に1度の更新でも自分の言葉を日記に綴って行きたい。ソノ上で毎日更新できるなら、尚、望ましい。そうで無ければ、ソレはもう日記とは言えない。何年か後に自分の日記のアーカイブを開いた時、『あの時こうだったなぁ』と思えないなら、日記じゃナクてヤッパリ"アンケート"に答えたダケだと思うのだ。

ブログネタなんてどうでもイイ機能なんてつけてくれなくてもイイので、1MB以上の写真がアップできる様に戻して欲しいモノなのだ。思い出の日記に思い出の写真をキレイに添えられるようにね…((´∀`*))。

|

« しきたり | トップページ | キン肉マ…んっ?? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/480966/25482449

この記事へのトラックバック一覧です: その意義と価値観の間で:

« しきたり | トップページ | キン肉マ…んっ?? »