« メガ… | トップページ | catch up な寝休日 »

2008年11月11日 (火)

調べてみないと分からないモンだ。

≪原画紛失、漫画家と小学館和解≫
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081111-00000123-jij-soci

コレは自分も大好きでズット読んでた『金色のガッシュ!!』の漫画家・雷句誠氏が小学館に対して起こしてた裁判なのだ。提訴のニュースを見たときは、『何かザンネンなハナシやなぁ…』と思って、トピックスを流し読みした程度だったケド、コノトピックスを読んで、違和感を感じたのでチョット調べてみるコトにしたのだ。

気になったのは、"判決"じゃなくて"和解"だったコト。小学館側が訴状・陳述書等の内容にもし納得いかないなら、ココで敗訴しても、控訴して裁判は続いてるハズだ。訴状・陳述書等の内容の大筋に納得してても一部納得がいかないとかなら、本件で敗訴し、それを受け入れたとしても、その部分に関して別件で逆に小学館側から提訴する事もできそうなハナシだ。ドチラの場合も"和解"したのでは、先に進めないのだ。トコロが今日のトピックスでは"和解"で結審。コレって、小学館側は訴状・陳述書等の内容を全て受け入れたってコトでしょ??

で、大好きなマンガだったからこそ気になって、訴状を見てみたくなったのだ。ウィキに行って、関連項目か何かで雷句氏のブログへ。

≪(株)小学館を提訴。≫
http://88552772.at.webry.info/200806/article_2.html

………この陳述書には驚いたのだ。全ての編集者がコンナカンジと言うワケではナイと祈りたいケド、こんな不当なアツカイを受けてたんなら、怒って当然なのだ。自分の好きなマンガを描いてる他の漫画家さんの中にも、こんなアツカイを受けてる人が居るのならトンデモナイ話なのだ。だって、さっきも書いたケド、"和解"の道を選んだってコトは、小学館は『この陳述書の内容に相違ない』って受け入れたってコトなんでしょ??マンキチの自分としては、裏でこんな事があったのなら、ホントにガッカリなのだ(;-_-) =3。ガッシュの最後の敵の名前が『クリア』だったのは、もしかしたら雷句先生の『コノ敵を倒して、全てをクリアにしたい』ってメッセージやったんかなぁ…。

雷句先生、ヨカッタねヾ(*´∀`)ノ。今回の結果をきっとガッシュもティオもキャンチョメも喜んでくれてると思うのだ~((´∀`*))。

Dscf9683s

|

« メガ… | トップページ | catch up な寝休日 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

≪相方さん≫
そうであって欲しいよなぁ…。
コレが特殊案件じゃなかったら、
アマリに夢が無さ過ぎるよなぁ…(;-_-) =3。

でも、勘繰りスギかも知れんケド、
ジャンプの"バクマン"が始まったタイミングがアマリにニア過ぎて、"ジャンプはそんな事ナイよ"ってイミなんかなぁとか考えてまうわ…。

投稿: ジャック | 2008年11月14日 (金) 00時44分

この手の話は良くあるな〜。
この話も小学館も先生もどっちも微妙な気がしてるんやけどね、ボクは。

確かにね、編集者が権力者ってのはあるみたいやね。
ウチの学校のマンガコースの担任とかの話し
を聞いても
「良い担当編集やが付くか付かないか、そこが分かれ目」
っていっつも云うてるよ。学生でも実力あれば付くらしい。

この件のようなヒドい話はあんまし聞いたこと無いので、
これは特殊な事案やったんかなぁって思いたいけどねぇ。

投稿: norinoren【相方】 | 2008年11月13日 (木) 03時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/480966/25248278

この記事へのトラックバック一覧です: 調べてみないと分からないモンだ。:

« メガ… | トップページ | catch up な寝休日 »