« 出動 | トップページ | なんじゃらホイ?? »

2009年1月16日 (金)

『知らなかった』じゃ済まないコト。

やれやれなのだ…( ̄▽ ̄;A。

今日、会社で中途採用面接があったのだ。上司から『ジャック代わりに面接してくれん?』と頼まれたケド、同じ時間帯に他の用事があったので申し訳ないケド、断ったのだ。用事をしてると、予定の人が面接を受けに来たので、上司に伝え、上司が『こちらに掛けてお待ちください』と部屋に通した。見てると、な、な、なんと、その人は部屋の最上座に着席。は~ぁ…。ありえへんやろ…(⌒▽⌒;A。

コレが新卒面接なら、112歩譲ってOKだ。緊張するやろし、勝手もワカランかも知れんしね。ダケド、今日のは中途採用面接なのだ。コレまでのその人の経歴上、ホワイトカラーのビジネスマナー的なコトを教えて貰える機会に恵まれなかったのカモ知れないケド、知らなければ学べばイイのだ。特に今日は、『自分を如何に売り込むか』ってトキなのに、行き当たりバッタリで、知ってて当たり前なコトも出来ない様じゃ、土俵の上にも立ってないに等しい。公務員になりたければ、公務員試験に向け一生懸命勉強するだろうし、弁護士になりたければ司法試験に向け一生懸命勉強するだろう。なのに、"会社員"なる為には、何も準備しなくてイイのかな…??"会社員"には、ホボ誰でもなれるケド、"プロの会社員"は少ない。

企業の多くは、新卒者には"未知数の可能性"を期待し、中途採用者には"即戦力"若しくは"最低でもスタートラインには立っているコト(社会人としての常識面に関しては教育の必要がナイコト)"を期待するだろう。『人の命は7~80年だが、人が育てば企業は永遠の命。だからシッカリ頑張ってください。』とは、自分が前職で新入社員の頃、支店長から頂いた激励の言葉ダケド、当時の自分が中途採用者だったら、コノ言葉とは違う言葉を頂いてただろう。ツマリはそう言うコトなのだ。

自分の置かれた立場に、自分の知識・経験を活かし即応する事。企業が中途採用者にソレを求めてるのだから、それを試されてる場でビジネス上の常識を"知らなかったから""習ってないから"やりませんなんて、クソほどの言い訳にさえならないのだ…( ̄▽ ̄;A。

|

« 出動 | トップページ | なんじゃらホイ?? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

≪ひよりさん≫
コメントが長いのはお互い様。
『そいつぁ、言わねぇ約束よぉ~』
ってトコです(笑)。

毎日じゃないケド、僕はココに居ます。
イツでも寄って下さいまし(笑)。

投稿: ジャック | 2009年1月18日 (日) 22時11分

≪ひかりちゃん≫
『悲しいけど、これ…現実なのよね…。』
なんて、カイ・シデン風に書いてみたケド、
ひかりちゃんには古すぎてワカランかなぁ…(⌒▽⌒;A。

でも、ホントに居るんだよねぇ…。

悪しきは真似ず、反面教師としたいモノです。

投稿: ジャック | 2009年1月18日 (日) 21時47分

心あるコメントをありがとう。デケーよにウケて頂いた様子…重ねてありがとう存じます。

どーでもエエけど、私のコメント長いよね(笑)
自分で読み返して「長っ!」って思いました。来月までには多忙から脱出するので、また遊んでね!

投稿: ひより | 2009年1月18日 (日) 01時22分

え~そんな人居るんですか!!
私は中学受験の時、面接の練習で色々教わりましたがw
当時小六ww
いまクイズ番組とかでもやってるのに…
本当「知らなかった」じゃ済まないですねぇ。
私はそうならないように…ガンバロ。

投稿: ひかり | 2009年1月18日 (日) 00時42分

≪ひよりさん≫
愛想ナイなんてトンでもナイ。
短くても的確にツボを突いてれば、
愛想なくは見えません。
事実、前回の『デケーよ(笑)』には、
コメント開いて、大笑いさせて貰いましたし(笑)。

還暦の近いおばちゃんは、ありえへんねぇ…。
僕なら遅刻してきた人は、面接さえしてあげません(笑)。
面接してあげるダケ、ひよりさんの方が
僕より明らかに器が大きいですね。
そのおばちゃんは『パート(正社員じゃなくて)の面接なんで、ちょっと位遅れてもエエやろ』位の感覚だったんですかねぇ…(;-_-) =3??
与えられた職責は違っても、仕事の価値に変わりはナイのに…( ̄▽ ̄;A。

人の話が聞けないから~ってのは、
『ナルホドなぁ…』と思いました。

それと、ひよりさんが忙しい人だってのは十二分に承知してます。
ダカラ、ひよりさんのペースで遊んでやってください(笑)。

投稿: ジャック | 2009年1月17日 (土) 21時33分

悲しい?情けない?現実ですね〜・・・

年が明けてから暇になるかと思ってたのに、なかなか忙しくmixiも本当にご無沙汰をしております。
ここんとこの出来事でも日記に書こうかなぁなんて思ってたんですが、現在、携帯に文字を打つのも時間の無駄くらいの暇無しで、コメントも愛想がなくてごめんね。
 
そんなに忙しいならなんでコメント入れてるの?ってことなんやけど、今日の内容は私の最近の仕事でもあったことで、思わず「そうそう」なんて思ってしまったのと、ふと時間ができたから・・

世の中のリストラニュースのおかげか、求人情報誌に載せたら、けっこう沢山の方々の応募がありました。
もちろん、うちはパート・アルバイトなんやけどね。
即戦力にならなくても、人の話を素直に聞いてくださる方に来て頂きたい!って気持ちのみで計14名の面接をしました。
 
一番強烈だったのは、還暦に近いおばちゃん。

履歴書の職歴欄を見て、「ご経験された職種とは配属が異なる場合がありますが、大丈夫ですか?」の問いに「経験してますよ、書いてますやん」と言われました。
『何で上から言われるの?』とか『有名どころの企業名じゃない会社名をツラツラ書かれても、何してる会社か知らねーよ!』とかキレそうになりながら、笑顔で「そうですか。」と答えましたが
何しに来たんだか、面接の間ずっと同じ口調で話されました。だいたい面接の時間に遅刻してきた時点でアウトなのに、面接してもらってありがとうじゃないのか?
エエ年こいて何してきたん?と、注意をしてあげたくなりましたが、やっぱり時間の無駄なのでやめました。
半分以上の方にはご縁がなく、お断りとなりましたが、たぶんジャックさんの言うように、教えてもらえないから出来ないのではなく(もちろん、それも言い訳にもならないケド)、人の話が聞けないので教えても聞いてないのでは?思うのです。
エラそうなことは言えないけど、面接をするたびに「人のふり見て我ふり・・・」と勉強しております。

やっぱり悲しい現実かな?
 
 

投稿: ひより | 2009年1月17日 (土) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/480966/27204110

この記事へのトラックバック一覧です: 『知らなかった』じゃ済まないコト。:

« 出動 | トップページ | なんじゃらホイ?? »