« 理想の嫁。 | トップページ | ドコまで行くとそうなるのか…。 »

2009年9月25日 (金)

伝説のバンド。

シルバーウィーク中はずっとオシゴトだったので、

今日は代休なのだ。

そんな今日、タノシミにしてたコトが1つある。今日までTVでチョコチョコと宣伝してたので見た人も多いかも知れないケド、酒を飲み過ぎて素っ裸になってたJ事務所の"彼"がナビを務める『僕らの音楽』なのだ。今日のゲスト対談は『Plastic Ono Band(オノ・ヨーコ&ショーン・レノン)×篠原ともえ』。番組を見てイチバン最初に感じたのは『篠原ともえ、ベッピンさんになったなぁ…。』ってコトダケド、それは置いといて…(笑)。

今は昔…って感じダケド、自分の洋楽(HR/HM)歴は、自分をバンドに誘ってくれたH君の影響でスタンダードなビートルズとかをすっ飛ばして、いきなり"DEEP PURPLE"から始まった。(ワカラナイ人のタメに書いとくと、今、タマホームの宣伝で流れてる曲のバンドです。)それから、Zepにハマリ、T観に聴かせてもらったOzzyを神と崇めるようになり、MR.BIGやextremeを聴くようになった。スゴク簡略して書いたケド、間で高校時代の恩師の影響でクラプトンを聴いたりもしてた。
昔から薀蓄好きの自分としては、好きなモノ・ハマッタモノは深く知りたいと思う性分で、リアルタイムで体感できないバンドに関しては、雑誌等からイロイロ情報を得て頭に詰め込んでた。

そんなトキに買った『CDでーた』(時代を示すタイトルやなぁ…)に自分の性分にピッタリの特集が組んであった。Sdscf9507_2
洋楽を3つの柱に分け、それぞれの人物相関図(系譜)に纏めてあるモノだったのだ。
Sdscf9509_2 カンタンに分けると【スタンダード系(ビートルズ・ローリングストーンズ)】【ハードロック系(ハードロック全般)】【ロック・ポップス系】ってなカンジの相関図だった。当然、当時の自分は【ハードロック全般】に釘付けだったケド、余裕が出来てその他の系譜を見てみると「へぇ~。」と思える『人の繋がり』があった。スタンダード系の中に【Plastic Ono Band】ってのがあった。「ジョンレノン、嫁さんとバンドしてんねや。」位の認識しかなかったケド、機会があれば聴いてみたいと思ってた。モノスゴクハマッタバンドのCDしか買わない自分にとっては"機会"ってのは、即ち"タダで"ってコトだ(笑)。そして、今日がその"機会"だったワケなのだ(笑)。

当然、当時とはチガイ、ジョン・レノンも居なければ、日本の23:00過ぎての30分番組にエリック・クラプトンをプラスで呼べる予算もナイ(←若干、勝手な推測)。再結成したショーン&ヨーコ+その他のメンバー…あっ、でも細野晴臣がゲストで出てたなぁ…。

Plastic Ono Band初体験の全体的な感想は、一言で『フシギ』。何だか古いような新しいような…。ソレが"サイケ"だって言われりゃ、ソコまでなんダケド(笑)。オノヨーコの歌も決してウマイとは言えないケド、何か訴えかけたいってのは伝わってくる。パンクのムーブメントなんかってのも、少なからずコレ等の影響受けたりしてるんだろうなぁ…と感じた。

でも同時に、カッコ良かったケド、自分のジャンルじゃないってコトも再確認したのだ。

じゃ、なんで今日の日記がこんなハナシなのか?ナニが言いたかったんだ??と問われると、

『みなさ~ん、篠原ともえがベッピンさんになってましたよ~ヾ(*´∀`)ノ』

ってコト。………結局、ソコかい( *´艸`)。

イイのか?コンナコトで…(笑)???

|

« 理想の嫁。 | トップページ | ドコまで行くとそうなるのか…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/480966/31523007

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説のバンド。:

« 理想の嫁。 | トップページ | ドコまで行くとそうなるのか…。 »