« スカる。 | トップページ | だ、誰のん??? »

2009年11月13日 (金)

Someday

※最初に断っておくケド、気が触れたワケでも無ければ、オカシな宗教に走ったワケでもないのでご心配ナク…(笑)。

イツから目の前のモノだけを信じるコトが出来なくなってしまってんだろう。
イツから考えるコトをやめてしまったんだろう。
イツから諦めるコトがアタリマエになってしまったんだろう。
イツから自分を偽って笑うコトに慣れてしまったんだろう。

イツでもこの世のスベテに可能性を感じられたアノ頃に
イツでも戻るコトが出来ると信じ込んでいた。
イツでも大丈夫と思える今は、
イツでも今しかないのに…。

でも、
イツだって始められる
イツだって気付くコトが出来れば
イツだって遅くはナイ
イツだって二度とは来ない"今"だから…。

イツかまた透き通った涙を流せる様に。
イツかまた心のソコから笑える日のタメに…。


シゴトから帰ると、TVでモノマネ~の総集編をしてたのだ。
最後ら辺、そうそうたる面々での『We Are The World』(モチロン、モノマネ)が流れてて、モノマネの完成度の高さに感心しながら見てた。そのモノマネの背景に流れるホンモノの『We Are The World』の映像が、コノ曲がリリースされた頃のコトを思い出させてくれたのだ。

中学2年か3年の頃、コノ曲がリリースされ、ソノ年の24時間テレビでメイキングを放送してた。当時の自分にとってのアメリカは、スラムダンクの谷沢君(マニアックすぎるか…?)並みに、大きくてゼッタイで、いつか行ってみたいと思わせるに十分な国だった。まだまだ幼かった自分には、目に見えるモノが自分にとってのスベテで、コノ『We Are The World』だって、正義の味方でカッコイイアメリカの一部だと思ってた。(実際、コノ曲のコンセプトは今でも素晴らしいと思う。)先日、逝去したマイケルの呼びかけで、全員、1人ずつでもグラミーが取れるような当時のアメリカ音楽界のトップたちが、スケジュールを調整して、マイケルの思い付きから僅か数日後(だったっけ?)に数十人も一堂に会して全員ノーギャラでアフリカの恵まれない子供たちに売り上げを寄付するタメのレコーディング。このメイキングを目の当たりにした時には、『アメリカってなんて素晴らしい国なんだろう』と思った。でも、ジツは素晴らしいのは集まったアーティストであって"アメリカ"が素晴らしいってワケじゃないんだよねぇ…。サブタイトル的に『USA for AFRICA』なんて付いてるモンやし、額面どおりに受け取ってた。ヤッパリ当時の自分は"目に見えるモノだけがスベテ"だったんだと思う。

今、自分がアメリカに持つイメージは決して良くはない。そこで『イツから信じられなくなったんだろう』と思い始めたら、後ろの文もスラスラ出て来たので、小学生の頃以来に詩を書いてみました…ってワケなのだ。

読んだからって誰かの空腹を満たしてあげられるワケでもないケド、タマにはコンナ日記もワルクナイかなと…(⌒▽⌒;A。

好・不評に拘らず、また、気が向いたら書いてみよう(´▽`*)。



あ、あと、改めて感じたケド、コノ頃のシンディは死ぬほどカワイイと思う…ヾ(*´∀`)ノ。

|

« スカる。 | トップページ | だ、誰のん??? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

≪ひよりさん≫
アルイミ、数ヶ月前から発熱し続けてます(笑)。
久々にチョット考えるコトが多くて…(⌒▽⌒;A。

分かり合えてると思うよ~ヾ(*´∀`)ノ。
ココロもカラダも…。

…んっ?カラダはマダか。

…んっ?"マダ"じゃなくて"ズット"ないって??

…ナルホド。そうかそうか(笑)。

投稿: ジャック | 2009年11月17日 (火) 00時05分

熱が出たんだろうと思って読み始めました(笑)


大人になるってそーゆーことかもしれないけど、時に子供のままでいたい自分に気付いてヤンチャをしてしまうよね〜(笑)


昨日、アメリカの核廃絶の話を娘に聞かれて、アメリカさんも、イロイロ意地悪してるみたいやしなぁ〜なんて話してたところでした。

バカの壁じゃないけど、解り合うのは難しい…


私はジャックと解り合えてる気がするけどね!

投稿: ひより | 2009年11月16日 (月) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/480966/32205430

この記事へのトラックバック一覧です: Someday:

« スカる。 | トップページ | だ、誰のん??? »